Amazonギフト券を安全に買取してくれるサイトの選び方

Amazonギフト券には様々なタイプがあり、コンビニなどで売られているカードタイプやAmazonサイトで購入することが出来るEメールタイプなどが主流です。

タイプは違えど、すべての価値は「ギフトコード」にあります。

なので、Amazonギフト券は、ギフトコードさえあれば「買取サイト」へ買取してもらうことができます。

いつでもどこでも買取してもらい、簡単にAmazonギフト券を現金化できる故に、「安全性」に不安を抱く人も多いのではないかと思います。

なので、Amazonギフト券を安全に買取ってくれる買取サイトの選び方を紹介したいと思います。

Amazonギフト券買取サイトを安全に利用するポイント

Amazonギフト券を買取してもらう買取サイトの安全性を確認するポイントはいくつかあります。

それは

「買取率」
「古物商許可証の有無」
「電話番号の有無」
「スタッフの対応」

などです。

1つずつ説明していきたいと思います。

買取率や換金率が相場より高いサイトは怪しい

買取サイトへアクセスするとまず目に飛び込んでくるのが、この「買取率」や「換金率」だと思います。

確かに買取率や換金率が高いところには目をくらみますが、Amazonギフト券にも「相場」というものがあり、必ず相場を超えたあまりにも高い買取率や換金率を提示しているサイトは、疑うようにしましょう。

ちなみに、Amazonギフト券の買取相場はサイトによって異なります。

その時の需要によっても異なりますので、一概に「この値段が相場」と言えません。

しかし、大体は「90%〜93%」が安全な買取率、換金率と言って良いでしょう。

古物商許可証を持っているサイト、業者を選ぶ

古物商許可証の有無は、Amazonギフト券の買取業者の公式サイトを見ても、大きく書かれていないところが多くあります。

欄外などに、小さく「会社概要」などと一緒に書いている業者が多く、古物商許可証を取っている業者は必ず記載してあるので、確認するようにしましょう。

古物商許可証を取得するためには、管轄である警察署へ行き、面倒な手続きをし、ちゃんと段階を踏まなければなりません。

日本の法律で「古物営業法」というものがあり、それに従って会社が経営されているかも安全性を確認するポイントにもなります。

電話番号のある買取業者を選ぶ

買取サイトには「問い合わせフォーム」というものがあります。

無ければ、怪しいので利用するのはやめておいてください。

問い合わせフォームなどで、メールアドレスがあるサイトが多いですが、メールは簡単に利用できる反面、返信が遅かったり、悪質な業者だと返信が来ないというところもあります。

なので、問い合わせフォームがあるに越したことはないのですが、電話番号を記載している買取サイトを利用するようにしましょう。

電話だと、不明な点があってもこちらが納得いくまで説明が聞けますし、次に説明する「スタッフの対応」などもわかり、ちゃんとしている買取業者なのか判断するポイントになります。

スタッフの対応が良い業者を選ぶ

安全な買取サイトというのは、スタッフの教育もきちんとされています。

なので、対応もきちんとされているので、サイト内で取引が完了するのも手軽でいいのですが、「この業者は利用して安全なのか」を確認するためにも、電話するようにしましょう。

最近の買取サイトでは、フリーダイヤルのところも多くなっています。

フリーダイヤルの通話料金は業者持ちなので、お客さんのことを考えている良心的な業者かもしれません。

なので、利用する前に電話して、スタッフの対応を確認するようにしてください。

まとめ

Amazonギフト券を安全に買取ってくれるサイトの選ぶポイントを紹介してきました。

ちゃんと買取ってくれるサイトが多いのですが、中には悪質な詐欺業者も存在することを頭に入れておくようにしましょう。

※優良買取業者の買取ボブの口コミや評判、換金率のまとめ