アトピーは無添加にこだわる

昔に比べて肌が弱い方が増えていますが、アトピー肌の方は、洗顔石鹸も無添加が一番です。肌に刺激があるものは、赤みやかぶれを引き起こしてしまう可能性がありますから成分に対する注意も必要なんです。
アトピー肌は、皮脂分泌が少なく、角質細胞間の働きも弱く、保湿機能も低下していますので、肌のバリアも弱いということになります。

皮脂が少ないと外部からのアレルゲンに対する抵抗力がなくなってしまいますから、合成界面活性剤や、香料・着色料・保存料というものは、刺激になりますので、避けるようにしましょう。
アトピー肌の方は、肌の水分が足りない状態ですから保湿対策をする必要があるのですが、洗顔石鹸も刺激の弱い自然派素材を使った無添加の物も多くなっていますので、こういう物から選んでみましょう。

肌を清潔にするのがアトピー肌の対策のひとつ

肌を清潔にするのがアトピー肌の対策のひとつです。余分な皮脂は放置すると酸化してしまいますからくすみの原因になりますし、皮脂に空気中の汚れや菌が付着して肌荒れの原因を作ってしまうこともありますから、アトピー肌にも優しい洗顔石鹸を使いましょう。

赤ちゃんでも使えるものなどが一番安全だといわれていますので、口コミなども参考にしながら自分の肌に合うものを探してみるといいでしょう。