ベタベタ肌も洗顔は2回

泡洗顔が基本だという事は、皆さんご存じだと思いますが、泡立てるのが面倒で適当な洗顔をしていませんか?
とにかく汚れが落ちればいい・・そう考えている方もいらっしゃるんじゃないかと思いますが、洗顔は美肌作りに重要なことですから、肌のキメを整えるためのケアとして考え、手抜きをしないようにしましょう。

洗顔石鹸は朝と夜の2回の使用となりますが、よく泡立てて使う事が大切です。充分な泡立てを行う事で、ゴシゴシせずに泡の力だけで毛穴の汚れなども洗い流す事ができますから、丁寧な洗顔を意識してみましょう。
稀に、肌を清潔にする事が重要ということで、1日に何度も洗顔する方がいらっしゃるのですが、洗顔し過ぎは肌表面の水分を失い、肌に良くありませんので、1日2回で充分です。

余計に皮脂を分泌するようになります

脂性肌の方は、ベタベタする感じがイヤで、何度も洗顔したいという気持ちになってしまったりするのですが、肌の水分は不足すると余計に皮脂を分泌するようになりますので、洗い過ぎにならないようにしましょう。

『泡だけで洗うなんて本当に汚れは落ちるの?』
こういう疑問もあるかと思いますが、洗顔前に蒸しタオルなどを顔に乗せて毛穴を開いてあげればしっかり汚れを落とす事ができるようになりますので、一度試してみてください。